VIDEO EDITING マックレイ事業本部

Shooting

McRAY撮影チームは、業界に先駆けて「ポストプロダクションによる撮影スタイル」を模索して参りました。
弊社での撮影のみならず、デジタルシネマカメラを熟知したDITが、テクニカルチームと常時連携し、撮影から仕上げまで作品ごとに最適なワークフローを提案、サポートします。

ALEXA PLUS(ARRI)

アレクサプラスは90年以上に渡るアリの歴史によって培われたノウハウをもとに開発された、スーパ35mmフォーマットのフィルムスタイルデジタルカメラです。高感度で低ノイズ、16ビットの高ダイナミックレンジを実現しています。ProResコーデックでの収録やARRIRAWでRAWデータ収録、SRMemoryによるSRMASTERフォーマット(SStP)での記録も可能になりました。

EPIC-X (RED DIGITAL CINEMA)

5K Mysterium-X™センサーを搭載し、ISO800と高感度で13ストップを超えるネイティブダイナミックレンジでHDRx™と組み合わせることにより、最大18ストップでの撮影を実現します。
スーパー35mmサイズ相当のセンサーにより、フィルム撮影と同等の被写界深度が実現。4k解像度で最高120フレーム、2k解像度で最高240フレームでの記録にも対応します。

F65(SONY)

新開発8K CMOSイメージセンサーを搭載した業界最高画質のCineAltaカメラ。また、F35のトータルラチチュード12ストップを超える 14ストップを実現。暗部の粒状性がよく、かつハイライトの白飛びの少ない 撮影が可能です。8K CMOSセンサーの情報は、SRMemoryに「F65RAW」として記録されます。 Logやガンマをかけず、16bitリニアデータとして記録するため、高輝度の情報も忠実に記録できます。F65RAWのみではなく、HD(1920×1080)のSRMASTERフォーマット(SStP)での記録も選択可能です。これにより、従来のHDコンテンツ制作でもご使用いただけます。

お問い合わせ

■撮影チーム
〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル
TEL:03-5410-6155 FAX:03-5410-6156