ショールームやシアター等でのプレゼンテーションをスマート化する、ふたつの演出管理システムを発表

2021年7月20日
株式会社レイ

株式会社レイ(本社:東京都港区、社⻑:分部 至郎)は、“With/Afterコロナ”の状況に対応した独自システムの 開発に取り組んでいます。 リモート化が進むビジネス環境の中で、プレゼンテーションはその重要性を増し、より高度な演出と運用が 求められています。 この課題に対応するためにこの度、プレゼンテーション管理システム、“スマプレ”、“スマコン”のサービス提供を 開始いたします。

タブレットひとつで、ショールームまるごとプレゼンテーション
スマプレSスマプレ-Smart Presentation Systemは、プレゼンターに必要なさまざまな操作をひとつのタブレットに集約し、手元の 操作でスムーズなプレゼンテーションを実現。
タブレットに表示されるプレゼンテーション台本上に、デモ用PCなど他機器へ切り替えるボタンを自由に設置可能。コーナーを移動しても同じタブレットでOK。ひとつのタブレットでショールーム全体のプレゼンテーション連携を可能にします。

コントロールタブレットひとつで、簡単、スマートにシアター・セミナールーム・会議室を運用
スマコンSスマコン-Smart Control Systemは、プレゼンテーション環境における、さまざまな機器を操作するスイッチやリモコンの機能を、タブレットにまとめて一括制御。
フォルダに格納した多種、多数のプレゼンテーションドキュメントも、タブレット操作でカンタンに表示。
プレゼンテーションに関わるあらゆる制御を、手元の操作で実現します。

<特設サイト>
スマプレ: https://raydigital.jp/presentation/
スマコン: https://raydigital.jp/control/

株式会社レイは、今後もニューノーマルに対応した独自システムの開発を進めてまいります。

お問い合わせはこちら >