400 ANGLES project, report, proposal

  • Report
  • VISUAL TECHNICAL

NAB 2016 視察レポート(その2:テクニカル篇) (1/3)

映像技術事業本部 N.A

ラスベガスで開催された世界最大規模の放送機器展NAB2016レポート第二弾は、テクニカルに軸足を置いた記事にしたいと思います。

映像機器は毎年このタイミングで新製品発表が行われることが多く、ポストプロダクションとしては、今後の機材動向を探る上で最も注目すべきイベントです。
今年のNABは全体的に「4K」「HDR」「IP伝送」に関する展示が多く、今後の新たなフォーマットに向けて具体的な制作工程が見えてきた印象です。

まずはSONYブース。image1

image4SONYでは、4Kで8倍速のスローモーション撮影が可能(HDでは16倍)なカメラHDC-4800を発表。

  • image2時世代メディアのオプティカルディスク・アーカイブは第2世代が発表され、1メディアの容量が3.3TBに増えていました。
  • image355インチの4K有機ELモニター「PVM-X550」はHDR表示や、2画面・4画面表示をすることで、SDR/HDRの比較などが一つのモニターで可能になっており、使いやすそうです。

4K映像をIP伝送でリアルタイムに送る展示もあり、映像接続もSDIからネットワークに切り替わっていく方向性を感じました。

EIZOでは、4K-HDR対応のPCモニターが展示されていました。まだ試作機の段階とのことでしたが、今後ビデオ信号系のモニターとは別に、需要が増えて行く可能性を感じます。

  • image5
  • image6
1 2 3