400 ANGLES project, report, proposal

  • Report
  • COMMUNICATION DESIGN

CES2016 視察レポート(その3:展示手法/製品篇) (2/2)

ロボットプロジェクター|CEREVO

image8

SONYの超近接プロジェクターや4Kプロジェクターなど大手メーカーもプロジェクターの展示をする中でも、興味が湧いたのは、CEREVOの自走式プロジェクターでした。
ロボットの目がプロジェクターになっており、スマホアプリから制御が可能で、変形(トランスフォーム)する機体を間近に見ると、ワクワクさせられました。

  • image9まずプロジェクター部分を畳み、
  • image10ぐぐぐぐっと・・
  • image11コンパクトに。

今後は、距離画像カメラなどを実装する予定もあるそうで、自走し、壁面の形状に合わせ台形補正まで勝手にやってくれる機能が付けば、エンターテインメントなどの領域や、スマートハウスなどでの活用など、活用が考えられる製品です。
プロジェクションマッピングも認知度が高くなった中、プロジェクションに新しい驚きの演出ができそうで期待が持てました。

最後に

CES2016では、製品の特性を活かした展示から刺激を受け、製品とアイデアを組み合わせることで、新しい展示や演出を考えることの大切さが再認識できた良い機会となりました。

400top

1 2